引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年02月12日

セツブンソウ

今回はセツブンソウをお届けします。漢字で書くと節分草。
その名の通り節分の頃から咲き始めるとても小さな花なんですよ。

セツブンソウ(節分草)キンポウゲ科
セツブンソウ関東地方以西に分布する、高さ10センチほどの小さな多年生。
石灰岩地帯に群生して咲きます。

石灰岩地帯は開発の手が入ることが多い上に、ほかに花の無い時期に小さく可憐な花を咲かせることから、かなり採取の対象とされているようで、環境省レッドデータリストでは準絶滅危惧種に、関東以西の15都道府県の絶滅危惧種に登録されています。確かにもって帰りたくなる気持ちもわかるのですが、セツブンソウを眺めて季節を感じるだけにして欲しいですね。
セツブンソウは早春だけ花と葉を地上部に出し、夏から冬は地中で球根で過ごすスプリング・エフェメラル(春のはかない命)と呼ばれる春植物の代表種なんですからね。

マウスオンで花の形をどうぞ。


どれだけ小さい花か分かりましたか?通路脇に咲いているので、邪魔にならないように屈んで撮影してました。マウスオンでさらにどうぞ。


ほんの数輪咲いていた節分草をちょっと一緒に。
2輪のセツブンソウ



「はからずも 季節(とき)を伝える 節分草」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜、なんて小さく可憐な花んでしょ〜♪♪
落ち葉の大きさと比べると、その小ささが良くわかりますね(^^)

形と言い、色合いと言い、なんともいえない可愛らしさです♪

春のはかない命・・・、永遠に戻らない命にならないよう、見守り続けていきたいですね!!
Posted by なぎママ at 2009年02月13日 10:56
なぎママさん
本当に小さな花でしたよ。こんなに小さな花だとは思ってなかったのでビックリしました。
梅の花みたいな花の形もしべの色も可愛くて、はかない命にならないでと思いました。
みんなで見守って欲しいですよね。
Posted by ブドリ at 2009年02月14日 00:38
わ。顔を上げてきれいに咲いてますね!
私の時は下を向いていて撮れないかと思ってしまいました。
こんなにたくさん咲いててよかったですね。
ほんとにはかない花ですよね。
出会えてよかったです。
TBさせていただきました。
Posted by やんやん at 2009年02月14日 22:36
やんやんさん
小さい花なので見落としそうになりましたけど、はいつくばって撮影してたらいくつかに気が付きました。
はかなくならないで欲しいですね。
トラックバックありがとうございます。
Posted by ブドリ at 2009年02月15日 10:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

節分草    −スプリング・エフェメラル−
Excerpt: TAMROM 90mm Macro スプリング・エフェメラルの節分草が咲き出しました。 初めて出会った節分草なんです。 一度は撮ってみたいと思っていたお...
Weblog: まぁ、お茶でも♪
Tracked: 2009-02-14 22:32