引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年01月30日

猛禽類 in 上野動物園

ここ最近、鳥が続いていますが、もうしばらく鳥を続けさせてくださいね。お互いにいろいろと勉強しましょう。

今回は上野動物園で撮影した猛禽類を紹介します。

シロフクロウ(白梟)(snow owl)
白夜のある北極圏で生活するので、昼間でも活動するのが特徴。
ハリーポッターのハリーが飼うフクロウのヘドウィグが、このシロフクロウです。

マウスオンで模様の違う固体が見られます。白い方がメス、模様のあるほうがオスです。


オジロワシ(尾白鷲)(White-tailed Eagle()
翼を広げると2mにも達する、大型のワシ。白く短い尾羽なんですけど、見えませんね。
知床を代表する猛禽で、アイヌは「カパッチリカムイ」(鷲の神)と呼んでいます。
オジロワシ


オオワシ(大鷲)(Steller's Sea-eagle)
翼を広げると2〜2.5mにもなり、日本に住む野鳥で最大の種。天然記念物に指定されています。
一体何をしてるんでしょうね。マウスオンでご覧下さい。


コシジロハゲワシ(腰白禿鷲)(African White-backed Vulture)
アフリカのサハラ砂漠以南に住むハゲワシ。
数百メートルの上空を飛んで大型哺乳類の死骸をさがし、その肉を食べます。
容姿はアフリカに住む長老といった感じですよ。マウスオンでどうぞ。


トキイロコンドル(朱鷺色コンドル)
頭部には羽毛が無く、赤やオレンジ色の皮膚が露出しています。嘴は赤く、基部を覆うようにオレンジ色の肉垂。肩の辺りの羽根が朱鷺色をしているのですがなかなか背中を見せてくれませんでした。
面白い顔をしてますよ。マウスオンでどうぞ。


ノスリ(Common Buzzard )
ノスリ(亜種ノスリ)は、北海道、本州中部以北、四国の山地で繁殖し、繁殖地では留鳥です。
ノスリ


次回はペンギンが登場!
すっかり鳥類観察所のようになってますね。

「鋭き目 何を思うか 檻の鷲」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:38 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥は鳥でも、可愛らしい小鳥と、勇ましい猛禽類では、見方が変わりますね!!

猛禽類のかっこよさ、なぎパパも大好きなんですよ〜♪♪

明日は、さらに大きくなるけど、ふたたび可愛らしさが戻ってくるんですね(^^)
楽しみ楽しみです。
Posted by なぎママ at 2009年01月31日 10:52
可愛い小鳥もいいですけど、時にはキリッとした猛禽類のかっこよさもいいですよね。
目つきだけで、こちらの見方も変わります。ちょっと引き締まっちゃいます。

次の可愛らしさを楽しんでもらえますでしょうか?
Posted by ブドリ at 2009年02月01日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック