引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年01月29日

バン・オオバン

タイトルを見て、車の特集かな?と思った人はいませんか?
違いますよ。カワセミと同じように水辺に棲むバン・オオバンという水鳥の特集ですよ。

1.バン・鷭(ツル目/クイナ科)
嘴の先は黄色で上嘴から額板に鮮やかな紅色の額板があります。
水掻きをもたないが、水面を速く泳いだり、潜水もできる。
バン


ひょっとしたらこの2羽はつがいかもしれません。雌雄同色なので見分けがつきません(^^;)
バンのつがい?


バンには水掻きがなくて長い趾(ゆび)をもちんます。こちらではっきりと分かります。このバンは額板の色がハッキリしていないのが分かりますか?成長になる前の若鳥だと思います。色がハッキリすると親の縄張りから出て行くそうです。マウスオン・クリックでどうぞ。

物音や人影に敏感なはずなのに、人がいる岸に上がってくるんです。生活環境に順応するんですね。


オオバン・大鷭(ツル目/クイナ科)
バンよりも大きい。雌雄同色。体のほとんどが黒色で、額板は白く、目は濃い茶色。


足は暗緑色をしている。指は長くひれがある。はずなんですけど、岸に上がってくれなかったのではっきりと撮影できず、真上からチラッと見えた足を撮影しました。
オオバン


バンもオオバンもカワセミも基本的に一夫一妻で、巣作りから子育てまで力を合わせて行なうので、オシドリよりオシドリ夫婦なんですよ。

「赤に白 水鳥遊ぶ 冬の池」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
  bloog にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:48 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルを見て、今日も鳥が出てくるとは思いませんでした(>。<)
名前は初めて聞くのですが、この鳥さん、見たことはありますね(^^;

しかし足についてまでは知らないから、今日もやっぱり、いっぱいお勉強させてもらっちゃいました。

水に浮いてるのに、水かきがなくて、しかも派手な黄色・・・。
不思議です(^^)
Posted by なぎママ at 2009年01月30日 10:16
なぎママさん
そうでしょ、見たことありますよね。
でも、見てもなかなか調べたりすることってないですから名前までは・・・は仕方ないですね。
水掻きがなくても水上を上手く移動するんですからさすがですよ。
Posted by ブドリ at 2009年01月31日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック