引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年12月07日

「ねずみくんのクリスマス」

12月には入り、街は完全にクリスマスモードですね。今回から直前までの3週に渡ってクリスマスに関連した絵本を紹介します。

ねずみくんのチョッキ」という絵本はご存知ですか?
ねずみくんのおかあさんがあんでくれた、かわいいチョッキ。
「いいチョッキだね。ちょっと きせてよ」と、アヒル、サル、アシカ、ライオン、ウマ、ゾウ……と次々に拝借。
みんながみんな試着して、小さなねずみくんのチョッキは、最後に……。
というお話で、シリーズとしてたくさん出ています。
そのシリーズの中からクリスマスのお話を紹介します。


ねずみくんのクリスマス (ねずみくんの絵本)
なかえよしを 作   上野紀子 絵   ポプラ社

ねみちゃんに見せようと、クリスマスツリーを作ったねずみくん。
あひるさんがそれを見て、「ガーガー、ガッハハッ〜、小さい小さい」と笑います。
それを見て、ウサギ、ブタ、クマ、ゾウ、と次々に自分の大きなクリスマスツリーを自慢します。
そこにやってきて、小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。
でも、そのクリスマスツリーの本当の使い方は・・・
そして笑ったみんなはどうするのでしょうか。

ツリーに飾ってある靴下が、ちゃんと動物の足型にあった形をしていたり、最後にはちょっとした仕掛けがあって、ほろっとさせてくれます。

テンポよく繰り返されるのでお子さんも喜ぶこと間違いなし。
ツリーを囲んで読んで聞かせてあげてください。

ねずみくんのクリスマス (ねずみくんの絵本)
ねずみくんのクリスマス (ねずみくんの絵本)なかえ よしを

おすすめ平均
starsクリスマスってことを忘れて読めます
starsなつかしいっ!
starsヒットしました☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

ブログ内容にそぐわない書き込みをお許し下さい。

「国籍改正法案」というものを知っていますか?
最近やっとテレビ報道で流していたので、知っている方もいるかも知れません。

日本人男性と外国人女性との間に生まれた子供に、「男性の認知だけ」で
日本国籍を取得させるというものです。

本来は日本人の血が流れていながら、恵まれない状況におかれた子供を助けるために
作られた法案です。
「日本人になる」ことにより「生活補助」などが受けられ生活することが出来るのです。

しかし「男性の認知だけ」で日本国籍が得られる、ということは
「男性の言ったもん勝ち」になります。
一般の人は「他人の子供を認知」することはないでしょうが、
日本国籍を取りたい外国人は沢山います。

なので、日本国籍を売る業者が出来ます。(日本のパスポートは人気があり、実際に高値で取引されています)
彼らは低所得者(浮浪者とか)に金銭を渡し、完全なる外国人の子供を「認知」させます。
これで「(「日本人の血は全く入っていない)日本人」が出来上がります。

あなたの街の人口はどうくらいですか?
気づくと、半数以上が「外国人」になってるかも知れません。
彼らは「日本人」ですから、選挙も出来るし、政治家にもなれます。
その「街」では、日本人である「あなた」は少数になり、彼ら「外国人」に有利な
制度、条例、優遇措置が作ることも可能です。

「そんなオーバーな」と思いますか?
なってからでは遅いんですよ。
ヨーロッパでは似た感じで、すでに混乱している国もあります。

http://www19.atwiki.jp/kokuseki/
http://www35.atwiki.jp/kolia/

ブログ主さま、削除してもらっても構いません。
読んで頂いてありがとうございます
Posted by 柿の種 at 2008年12月08日 01:41
わ〜い、初めて我が家にもある本の紹介で嬉しいです(^^)
バァが、なにかと本を買ってくれるので、持っている量は多い方だと思っていたのですが、ブドリさんが紹介してくれる本は、初めて見るものも多かったので、絵本の多さにビックリさせられています!!

でもこの本は、バァからではなく、知人の本屋さんからいただいたんですけどね(^^)

とっても可愛らしい絵本ですよね♪
Posted by なぎママ at 2008年12月08日 14:19
柿の種様
おっしゃられることはわかります。政治家だけでなく国民も考えなければいけないと思います。
ですが、私のブログの記事にはそぐわないコメントというより主張ですので今後は控えてくださいますようお願いいたします。

なぎママさん
お持ちなんですね。可愛い絵本だけど、このシリーズは「なるほど!」と思わされる部分もありますね。
ねずみ君とねみちゃんがなぎ君といおたんに見えてしまうのは私だけですかね(^^)
Posted by ブドリ at 2008年12月09日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック