引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年11月04日

バラ「カズエ」

今月は絵本の紹介では愛情月間とさせて頂いていますが、写真でも、家族の想い、平和への思いをお届けしたいと思います。

11/3、港が見える丘公園にバラを見に行きました。そこに「カズエ」という淡いピンクの「カズエ」というバラがありました。

みなさんはこの「カズエ」という名の薔薇をご存知ですか?
バラ・カズエ


今から31年前1977年9月に横浜市緑区(現青葉区)荏田町の住宅地に米軍機が墜落する事故がありました。
この事故に巻き込まれた和江さんと子供二人。二人のお子さんは事故の翌日に、大やけどを負った和枝さんは4年半後の1982年に息を引き取りました。
和枝さんのお父さんの土志田勇さんが悲劇を忘れまいと薔薇生産者に依頼して生まれた平和を願う“愛”のバラです。
土志田勇さんは、「このバラをたくさんの人たちが育てて私たちの平和への思いを広げて欲しい。二度と娘のような犠牲者を繰り返さないで欲しい」の言葉を残して今年の一月に亡くなられたそうです。

1977年の米軍機墜落事故経過については「パパママ・バイバイ 横浜市緑区の米軍機墜落事件」に詳しく載っていますが、概要だけ掲載します。



1977年9月27日、午後1時20分に厚木基地を飛び立った米軍のファントム偵察機が、横浜市の住宅地に墜落。9人の死傷者を出す大惨事となりました。
米兵パイロット2人は墜落前にパラシュートで脱出。まもなく到着した自衛隊の救難ヘリに乗り込み無傷。
墜落現場の住宅地は火の海となっていたが、自衛隊ヘリはそのまま基地へ戻っていった。そして後も日本の警察の現場検証は認められませんでした。

大やけどを負った男の子2人は、病院のベットで、包帯でぐるぐる巻きにされ、裕一郎君(当時3歳)は「パパママバイバイ」と言い残し、康弘君(当時1歳)は「はとぽっぽ」の歌を歌いながら、翌日、相次いで息をひきとりました。

「裕くんと康くんは他の病院で頑張って治療を受けている」という言葉を信じ、それを励ましとして厳しい治療を乗り越え少しずつ癒えてきた和枝さんが愛児の死を知らされたのは、事件から1年4カ月後のことでした。

全身やけどを負った和枝さんは子どもの分まで生きて事故の証人になると苦しい治療に耐えたながら、度重なる治療についての訴えや抗議の電話を国に対して行ないましたが、事故の真相もあきらかにされず、さらに国から精神病者扱いされ、家族にも適切な説明もしないまま、精神病患者だけを収容する国立武蔵療養所に転院を強要されました。
転院して間もなく、事故から4年4ヵ月後の1982年1月26日、31歳の若い命を閉じました。



偶然、3輪のカズエを撮影していました。
亡くなられた母子3人の姿のようです。
カズエ3輪


遺族が寄贈し1985年に設置された母子3人をモデルにした「愛の母子像」が港の見える丘公園にあるんですね。知らなかったので見てきませんでした。残念。
バラは週末までは大丈夫と思われますので、是非足を運んでバラとこの像を見学してください。

いつか戦争兵器の無くなる日が来ることを願って。



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(2) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つらいお話ですが、感動しました。
そのようにして、命亡き後も平和を祈り続けるお花の存在は貴重ですね。
しかも、とても不思議なきれいなバラ!
私も、カズエさんのような強さを持って、残りの人生を生きたいです。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2008年11月05日 09:39
バラ かずえ 知りませんでした。
平和への願いがこめられたバラなんですね。
横浜の海原を見ながら見守っているバラですね。
「小菊の里」へのコメントありがとうございます。私の今日のアップは「コスモスの花」です。今まで撮り置いていた写真。もうコスモス畑では刈り取りが始まっていますね。

ポチッ応援します。
Posted by oohay7901 at 2008年11月05日 11:40
森のどんぐり屋さん
命の尊さを教えてくれるバラですよね。
森のどんぐり屋さんだけでなく、みんなで強さを持って生きたいですね。

oohay7901さん
平和への願いを大事にしていきたいですね。
コスモス、いいですよね。東京ではもう見られなくなりました。
Posted by ブドリ at 2008年11月06日 00:29
住宅地に米軍機が墜落する事故があったことは、何となく記憶に残っていますが、死者が出たことや、その後の出来事については、知りませんでした。

柔らかいピンク色のバラへの想い。
私も一緒に平和な世の中を願います。
Posted by なぎママ at 2008年11月07日 13:06
なぎママさん
私もわずかに記憶があるだけで、具体的には知りませんでした。調べていて涙が出てきました。
子供たちが安心して暮らしていける平和な世の中を願いましょう。
Posted by ブドリ at 2008年11月08日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: やっぱり奥が深いよな横浜市知りたいことが沢山ありますね。神奈川県横浜市フレンド...
Weblog: 横浜市 Search Anything
Tracked: 2008-11-05 10:45


Excerpt: 横浜市とにかく気になります。横浜市について毎日検索してしまうのです。今日はこの...
Weblog: 横浜市 Search Anything
Tracked: 2008-11-05 16:30