引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年03月01日

「しんせつなともだち」

まだ雪が降りそうな時期ですし、北の方ではまだまだ雪の心配がありますね。
そんな雪の中でもほっとする絵本を1冊紹介します。

「しんせつなともだち」
方 軼羣(ふあん いーちゅん)作   君島 久子 訳
村山 知義 画            福音館書店

雪がたくさんふって、野も山も真っ白。
食べる物がなくなった子うさぎが食べ物を探しに出かけ、雪の中で2つのかぶを見つけました。
でも、一つだけで十分。
そこで残る一つを
「たべものがないだろうから」とロバさんの家に届けてあげることに。
ロバさんは留守だったのでそっと置いて帰りました。
食べ物を探しに出ていたロバさんが家に戻ると、かぶを見つけました。
かぶがどこから来たのか、そしてどうしようか考えて、
「たべものがないだろうから」
やぎさんに届けることにしました。ロバさんからやぎさんへ・・・。
そのあとやぎさんからしかさんへとかぶは届き、しかさんはこうさぎのところに届けることにします。
こうさぎはぐっすり寝ていたので、そっとかぶを置いて帰りました。
目を覚ましたうさぎはビックリ!

1つはすぐに食べ、もう1つは自分のために置いておくのではなく、自分と同じように友だちもきっと寒さに震え、お腹をすかせているだろうと心配して、雪の中かぶを届けに行ってあげる。
他の動物たちも同じ気持ちで同じことを・・・。
他人を思いやる気持ちのつながり、やさしさにあふれたお話しです。
自分のことだけを思いがちな昨今。
友達のため、他の人のためを思う気持ちを育ててあげたいですよね。

しんせつなともだち (こどものとも傑作集)
しんせつなともだち (こどものとも傑作集)君島 久子

おすすめ平均
stars心あたたまるお話だとは思うのですが...
stars優しい気持ちになれます
stars心は温かくなります!
stars旅先のペンションのラウンジで初めて目にし、感動してしまい購入
stars3歳からとありますが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛らしい内容で、心温まる一冊ですね。

なぎの場合、優しいのか、どうなのかわかりませんが・・・、

昨日、ミニストップ(コンビニ)で肉まんを2個おねだりされました。
どうせ一度には食べられないとわかっていたのですが、後で食べればよいからと思って買ってあげたんです。
その場で1個食べ終えると、案の定「もうご馳走様」というので、「もう1つはどうするのよ〜。」と聞くと、「バァのお土産。」だって(^^;
こう言われてしまうと、何もいえないですよね(^^)

Posted by なぎママ at 2009年03月02日 17:21
なぎママさん

「バァのお土産」を考えて?肉まんをおねだりするなんて、なぎ君は本当に優しいですよ。
優しいって褒めてあげてくださいね(^^)
Posted by ブドリ at 2009年03月02日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック