引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年10月03日

彼岸花と実りの秋

彼岸花シリーズもいよいよ最終回となりました。
最終回は、小石川後楽園で小学生達が田植えをし、刈り取りを行なった稲との競演です。といっても、刈り取りをした稲は次回じっくりとで、今回の主役は彼岸花ですよ。

青々と育ち、黄色く色付いて頭を垂れていた稲は刈り取られて彼岸花の向こうで干されています。マウスオン・クリックでどうぞ。


彼岸花も稲も空もみんな秋を教えてくれています。マウスオンでどうぞ。


実りの秋も感じる季節ですね。次回?はこの稲藁ですよ!
奥に写っているのが、前回のサギが前にいた藤棚の彼岸花です。
稲藁とヒガンバナ


「共にある 実りに祈る 彼岸花」

「たくさんの 実りを祈る 曼珠沙華」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小石川後楽園は、たいして移動する事のない距離の中で、こんなに楽しめる見所いっぱいの場所なのですね〜!!

田んぼのあぜ道の彼岸花は見慣れていますが、田んぼの向こうに松林や藤棚の姿は見慣れないのに違和感がないのは、上手に空間を利用しているからかしら・・・。

いや、ブドリさんの腕ですよね!!
失礼しました(^^;
Posted by なぎママ at 2008年10月06日 15:02
なぎママさん
基本は江戸時代の人が考えた庭園ですから、良く考えていると思います。
細かな風景を、見るところから意識して上手に空間を利用してるんですよ。昔の人の目や感覚の豊かさが残してくれたものの少しでも感じてもらえたなら嬉しいです。
Posted by ブドリ at 2008年10月07日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック