引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年09月30日

「和の趣」曼珠沙華

ここのところ、悠真がお泊りしたり、雨が降ったりで撮影に行けないので、撮りためた彼岸花をテーマを決めてお届けする日々が続いています。
今週は小石川後楽園の彼岸花をテーマごとにお届けしますが、今回は曼珠沙華と呼びます。

今回のテーマは「和の趣」です。
小石川後楽園全体が和なのですが、その中でも「和」を意識して撮影したものをお届けします。

「庭石と曼珠沙華」
このように石を置くのは日本庭園ならではですよね。
庭石と曼珠沙華


「根を張って じっと見つめる 曼珠沙華」


「石の階段と曼珠沙華」
石の階段は愛宕坂と呼ばれ、この上には八卦堂跡があります。でも、この急な階段は通行禁止で脇の坂を上っていきます。


「梅林の中に立つ石灯籠と曼珠沙華」
どちらも佇まいが落ち着いていますね。


「池のほとりの曼珠沙華」
池のほとりに咲く曼珠沙華と池にかかる松の木です。水面に映る姿もいいものですよね。
池のほとりの曼珠沙華


「曼珠沙華 池覗き込み 身を正し」


「秋空の下の曼珠沙華」
菖蒲田の奥の藤棚の下で日除けをするように曼珠沙華が咲いていました。
秋空の下の曼珠沙華


「空見上げ 雲を数える 曼珠沙華」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:14 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和の趣、たっぷり楽しませていただきました(^^)

石や水辺を活かした日本の美!!
美しいですね〜♪♪

全く同じ場所なのに、四季折々違った景色を楽しませてくれる草花の素晴しさと、それを伝えてくれる、ブドリさんに感謝してま〜す(^^)
Posted by なぎママ at 2008年10月01日 12:37
石灯籠と彼岸花がいいですねえ。とても落着いていい雰囲気です。
灯篭もはなやかな雰囲気でうれしいでしょうね?
Posted by 森のどんぐり屋 at 2008年10月01日 18:14
なぎママさん
日本の四季は本当に素晴らしいですよね。
東京でこれだけ堪能できるのも、皆さんに喜んでもらえるからですよ。
これからもどんどんお伝えしますよ(^^)

森のどんぐり屋さん
この石灯籠はほとんど注目されていないのですが、気にするとこんなに華やいで見えますよね。
たまには注目してあげないと可哀想ですから。喜んでいたと思います。
Posted by ブドリ at 2008年10月01日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック