引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年09月26日

秋の日とヒガンバナ

まだまだ続くシリーズ「ヒガンバナ」です。
今回は皇居前広場、凱旋濠の石垣の上で、夕陽に照らされて咲くヒガンバナをお届けします。

どんなところに咲いているかわからないと思うので、一枚。
桜田門この写真の右下の松の緑がこんもりしたところが凱旋濠沿いの石垣で、ここに彼岸花が咲いているんですよ。


お濠側からではなくて皇居広場側から見た彼岸花です!

DSC64192.JPGお壕の向こうには官庁街!
通り過ぎる人はあまり目を向けてくれないけど健気に咲いています。



ちょっと一言

下の4枚の写真をクリックすると上に大きく表示され、コメントも表示されます。
(但し、WindowsもMacもFirefoxではコメントが表示されません。)
こじんまりと、でもしっかりと咲いています。 隠れん坊してるみたいに楽しそうに咲いています。 夕陽をシャワー替わりに今日の疲れを癒してるのかな? 暮れてくる日を見つめ考え事をしてるのかな?


コメントが見られない方のために
1.こじんまりと、でもしっかりと咲いています。
2.隠れん坊してるみたいに楽しそうに咲いています。
3.夕陽をシャワー替わりに今日の疲れを癒してるのかな?
4.暮れてくる日を見つめ考え事をしてるのかな?

わずかな隙間から夕陽が差し込んでいるのを見つけ、逆光でも構わず撮影してみたら、なかなかの雰囲気で撮れました。
夕陽を浴びる彼岸花


「夕陽にも 負けず輝く 曼珠沙華」


この石垣の向こうに太陽が見えなくなるとヒガンバナには日が当たらなくなりましたけど、石垣の向こうの空は・・・
金色に輝く空と彼岸花


「照らされて 色柔らかに 彼岸花」


石垣の向こうのお濠では私好みの風景が広がっていました!
夕景・桜田濠




参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り




参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:35 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も、たっぷり彼岸花を楽しませていただきありがとうごいます(^^)

今年は開花が遅いわりに、咲き終わるのが早かったような気がするのですが、こちらだけでしょうか。

昨年、白い彼岸花を見せていただいて以来、実際に見てみたいとおもっているのですが、なかなか出会えません。
やはりそちらにお邪魔しなきゃかな(^^;
Posted by なぎママ at 2008年09月29日 14:37
なぎママさん
開花が遅いのに、あっという間に終っている感じがするのは同じですね。気候の西南でしょうかね。
白い彼岸花は私もあまり見かけないんです。
新たなところを探したいのですが、なかなか難しいです。来年は是非、おはぎをもって見にいらしてください。帰りは大手町から、青い特急に乗ってくださいね(^^)
Posted by ブドリ at 2008年09月29日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック