引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年09月16日

中秋の名月も過ぎ、秋の彼岸ももう間近。彼岸花の便りも届き始め、一気に秋へと向かっていくのでしょう。
秋といえば、「萩」ですね。
万葉集では萩を詠んだ歌は約140首と花の中では最も多く、別名を「秋知草(あきしりぐさ)」といわれるように、萩の花が咲くと秋が来たことを感じていたのでしょう。

それでは皇居東御苑で撮影した写真をどうぞ。

水路にかかる萩の花です。通りかかったらちょうど水路に日が差してキラキラと輝き、萩を彩っているようでしたので、今回はこのような写真をお届けします。
萩

水路の輝きと萩微妙に風があって、水路にかかる木々が揺れ、水面の輝きもチラチラと揺れていました。
萩の枝に秋が揺れていますね。


揺れる萩少し位置をずらして撮影すると、水面にさす光も変わります。右に左に、萩も揺れれば、私も移動して追いかけっこです。


面白いことに、私が写真を撮ってる時は、「キラキラ輝いて萩の花と一緒で綺麗ね」と通りがかった人が見ていくのですが、撮り終えて移動すると、立ち止まる人はいなくなるんですよね。まぁ、仕方ないですね。


「吹く風に 木洩れ日も揺れ 萩も揺れ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水路のキラキラが、萩を彩って、と〜〜てもキレイ♪♪
ふと立ち止まって見つめていると、時の流れを忘れそうですね(^^)

と言いつつ、私もブドリさん目線をおすそ分けしていただかなければ、気づかずに通り過ぎてしまうと思います(^^;

でも、カメラを向けている人を見かけると、私もレンズの先を見てしまいますし、私が向けていると、周りの人も視線が動く。そんな世界がけっこう好きです(^^)
Posted by なぎママ at 2008年09月17日 12:40
なぎママさん
写真を撮ってる人がいると気になりますよね。
この人はどんなものを見てるのかな?何を撮ってるのかな?なんてね。

私も気にしてもらえるのはそれでありがたいですよ。独り占めせずにおすそ分けしちゃいますから。
Posted by ブドリ at 2008年09月18日 00:23
ブドリさん  こんばんは。

キラキラの水面のボケが
萩の花を引き立てて美しいですね〜
水路は風が通るから萩も揺れたでしょうね。
万葉の昔から同じように萩の花を楽しめるっていいですよね。
TB送って下さったのに反映しないでごめんなさいね。
ナゼかこうなることが多いんです。困ったものです。
Posted by やんやん at 2008年09月18日 21:28
やんやんさん
返事が遅くなりゴメンナサイ。
緩やかに風が吹いて、萩の花も揺れるんですよ。時折、強い風にフレームから萩の花が消えたりするのも楽しい瞬間でした。
万葉の人達にちょっと触れてるのかも知れませんね。
紹介してくださりありがとうございます。
トラックバックはシステム上のことなので気にしないで下さい。
Posted by ブドリ at 2008年09月21日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

いざ野に行かな萩の花見に
Excerpt: TAMROM 90mm Micro 秋風は涼しくなりぬ馬並めて         いざ野に行かな萩の花見に (万葉集) 今は馬を並べては行けないけど、 秋...
Weblog: まぁ、お茶でも♪
Tracked: 2008-09-18 21:19