引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2009年03月08日

「おつきさまこんばんは」

11日は満月ですよ。
満月の前に今月もまたまたお月様のほんの紹介です。
でもちょっと赤ん坊向け(悠真向け)の絵本です。

「おつきさまこんばんは」
林 明子 作    福音館書店

真っ暗の空、家の屋根の上、そして何やらもう一匹のねこ。
屋根の上が明るくなってきて、お月さまの登場です。
みんな、一緒に「おつきさまこんばんは」
そういいながら読んであげてください。
でも、雲が流れてきて、お月さまを隠してしまいます。
「くもさん どいて おつきさまの おかおが みえない」
お子さんと一緒にお願いしてみて下さい。
雲さんはきっとどいてくれますよ。
本当のお月様を見て「こんばんは」なんて言い出したら、思わずギュー!ですね。

おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本)
おつきさまこんばんは (福音館 あかちゃんの絵本)林 明子

おすすめ平均
stars『2ヵ月からの読み聞かせ』
stars0歳からおすすめ
stars息子も大好き
stars裏表紙がお気に入り
starsよく見たら林明子さん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お月様についての絵本って、年齢層に合わせて、色々でてるんですね!!
それって、なぎにかかわらず、お月様が魅力的な存在だからなのでしょうね〜♪

なぎは、成長に合わせて、お月様への思いや感じ方が変わっているように思います。
大好きな事に変わりないのですが、怖がるようなことはなくなりましたよ(^^)

最近の曇り空続きですので、なぎも
「かぁ〜、お月様は雲のうしろでお休みしているんだねぇ。」とチョッと残念そうですから、一緒に呼んでみようかしら♪
Posted by なぎママ at 2009年03月09日 11:58
なぎママさん

お月様の絵本は赤ん坊から大人までと本当に幅広い絵本が出ていますよ。
どこの国でも月はとても神秘的で、いろいろな思いをもって見つめているのでしょうね。

なぎ君、気持ちに変化が出てきてるんですね。いろいろ成長の跡が見られますね。それに
「かぁ〜、お月様は雲のうしろでお休みしているんだねぇ。」
だなんて、1日の疲れも癒されますね(^^)
Posted by ブドリ at 2009年03月09日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック