引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年08月29日

キバナコスモス

すっきりとした日がなく、気分が塞いでませんか?
そんな気分を吹き飛ばしてもらおうと、浜離宮庭園に広がるおよそ10万本のキバナコスモス畑の様子を数回に分けてお届けします。
これで浜離宮庭園のキバナコスモスは3年連続の登場です。

今年の第1回はコスモス畑をドドーンとお届けします。
まずはマウスオンでご覧下さい。


のんびりと眺めていってくださいね。




       



              



                     



























コスモス畑の中を歩く老夫婦です。
写真を頼まれたので撮影してあげました。バンクーバーに御住まいだとか。この後、読売新聞のカメラマンにモデルを頼まれてました。
キバナコスモスと老夫婦


ここから見る風景には東京タワーが顔を出してくれるんです。マウスオンでどうぞ。


オレンジのキバナコスモスだけもいいですけど、黄色いキバナコスモス、そしてコスモスの組み合わせはいかがですか?マウスオンでどうぞ。


「ゆく夏を 艶やかに咲き 見送って」

「咲く花も 移り変わって 秋近し」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:54 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
所々にサンセットが混じって咲いていますね!
私はこの夕陽色のコスモスがいっとうすきなので。
でも、なかなか見られません。
全体がこの色だと、ちょっとくどくなるのかもしれないですね。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2008年08月30日 09:15
鮮やかな色ですね〜!!
コスモスの絨毯が風に揺れている様子を私も見きたくなっちゃいました(^^)

色とりどりのコスモスもとってもステキ♪
花も空も、秋模様ですね(^^)
Posted by なぎママ at 2008年08月30日 11:05
雨ばかり降る最近いいタイミングに行かれましたね。いつか行こういこうと思いつつです。これだけの群生が見られるのはここが一番近いでしょう。このビル群との競演も魅力的です。今満開ということなら急がなくては、ですね。前の日の雨の撮影よく撮られましたね。カメラは大丈夫だったんですか。ほんとにいきなり地面が水しぶきで真っ白になるくらいの豪雨が多いです。
Posted by マルメロ at 2008年08月30日 21:03
きれいなキバナコスモスですね。
色が明るく元気が出ます。
私もキバナコスモスをアップしてみました。
キバナとタテハ蝶のコラボです。
秋が近づいています。
Posted by 蝶明 at 2008年08月31日 08:38
森のどんぐり屋さん
これだけ一面にキバナコスモスが咲いているところは東京でも他にはありません。ありがたい場所です。
写真で見るとちょっとくどいかもしれませんけど、青空のもとで見ると気持ちいいですよ。

なぎママさん
風に揺れる姿は見とれますよ。見飽きません!
ほんの一部にしかないんですけど、色とりどりのコスモスの周りでは皆さん、熱心に撮影してました。
すっかり空も花も秋模様になりましたね!

マルメロさん
撮影中には少しパラパラと、そして夜にはまた雨が降ったんですよ。1日すっきりと晴れるということがないのはおかしな天気ですよね。
雨の撮影は傘を差しながらでしたがちょっと濡れました。ちょっとヒヤヒヤしましたが、カメラは無事です。ご心配ありがとうございます。

蝶明さん
コメントありがとうございます。
キバナコスモスの明るい色はいいですよね。キバナコスモスにチョウは戯れるんですけど、コスモスには戯れないんですよ。機会があったら見てみてください。
Posted by ブドリ at 2008年08月31日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック