引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年10月12日

「ぼくのともだち、おつきさま」

絵本の紹介17回目です。
秋の夜長に空を見上げたくなるような絵本です。

「ぼくのともだち、おつきさま」
アンドレ・ダーハン 絵   架空社

湖の上。
空につるされたおつきさまと少年が出会いました。
ここから広がる二人の時間。
どきどきしたり、うきうきしたり、時間もあっという間に過ぎて二人でいる事の素晴らしさを感じる二人。
二人でいることの楽しさを教えてくれ、絵を見ているだけでもほんわかあたたかい気持ちになれる絵本です。

以前は字のない絵本として売られていたのですが、最近のは短い文がついているようですね。ですから絵と文字をじっくり見て感じてください。

はじめはまず身近な文章を読んで聞かせ、次はその文章からお子さんと一緒にストーリーをふくらませ、次には全く新しいストーリーを作りあったりなど楽しみ方は自由です。
大人も絵だけを見てもほんわかと癒されますよ。
秋の夜に浮かぶお月様を見てストーリーを考えて見ませんか?

ぼくのともだちおつきさま (世界の絵本)
ぼくのともだちおつきさま (世界の絵本)Andr´e Dahan

おすすめ平均
stars絵本の中の絵本。
starsぜひ!原本で!!^v^/。たのしいから!!!
starsしあわせな気分になれます
stars大切な友達に
stars大切な友達に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:36 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなにステキな本があったんですね!!
読みたい、読みたいよ〜〜o(^-^)o
ブドリさんの説明を読んで、物語の中に入り込んでしまう事、間違いないなって思いました。

この絵本に合う夜空を、ブドリさんならきっと写真に収められるんでしょうね♪
Posted by MAI at 2008年10月13日 08:33
MAIさん
この絵本は子供向けというよりは大人向けだと思います。絵を見てのんびりと秋の夜長を過ごす時を持ったら?といいたいのかもしれませんね。
是非、読むというか眺めてください。

P.S.
この絵本の前後に月2題を載せましたが、見て下さいね。
Posted by ブドリ at 2008年10月14日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック