引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年08月17日

「雲のてんらん会」

絵本の紹介8回目です。

「雲のてんらん会」
いせ ひでこ    講談社

1ヶ月くらい前に、「くものかたち」という写真絵本を紹介したのですが、その本は雲のかたちからいろいろな想像を膨らませて楽しむ本ですが、今回紹介する「雲のてんらん会」は雲を見つめて静かに物思いに耽るような絵本です。

同じような雲を見上げても日々の気持ちの変化で感じ方が違いますよね。
作者はこの絵本を出すころ、愛犬のグレイを亡くしたそうです。その愛犬グレイも雲の中にそっと登場するように、悲しみや愛情、いろいろな思いで空を見上げてみると、まさに一期一会の雲の展覧会が繰り広げられているんです。
のんびり雲を見上げて、自分なりのタイトルをつけて展覧会を開催してみてはいかがでしょうか。
お子さんのいる方は一緒に雲を眺めてタイトルを付け合っていろいろと語り合ってください。お子さんの想像力にビックリさせられるかもしれませんよ。
最後に本当の雲の名前も載っているのでちょっとした勉強にもなりますよ。

宮沢賢治の童話の絵本を手掛けている伊勢英子さんらしく、雲のタイトルや添えられている1文に、宮沢賢治の風が感じられる絵本でもあります。

雲のてんらん会 (講談社の創作絵本)
雲のてんらん会 (講談社の創作絵本)いせ ひでこ

おすすめ平均
starsあの日の雲に、恋をした。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:17 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雲の形から想像するのって面白いですものね〜♪♪
私も好きで、よく見上げていますが、なぎももちろん大好きですよ(^^)
最近は、もっぱら入道雲が恐竜に変身しています。

保育園で習ったのか、入道雲を覚えて以来、雲の名前が気になる様子なので、魅力的な1冊ですね!!

Posted by なぎママ at 2008年08月19日 11:19
なぎママさん
雲は楽しいですよね。
入道雲の恐竜はいいですね。そう見える雲がありますよ。
少しずつ興味を広げてもらえるとうれしいです。
Posted by ブドリ at 2008年08月20日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック