引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年08月02日

トンボの唄

クモの巣、セミときて、今回はトンボです。
勝手に想像を膨らませてお届けします。

ストーカーナツアカネがシオカラトンボの後ろからじっと見つめています。こいつはひょっとしてシオカラトンボが恥ずかしくて赤くなっちゃったか?


ナイスバランスナイスバランス!
北京五輪よりも前に金メダルをあげましょう!


イトトンボイトトンボも四つ葉のクローバー探しをしてました。残念ながらこの辺には見つからず、次のところへ飛んで行っちゃいました。


「今日もまた 四つ葉探して 糸とんぼ」


チョウトンボひらひらと蝶のように飛んでいたかと思ったら、そんな先端に!これまたナイスバランス!これはリュウゼツランという巨大な多肉植物の葉の先端ですよ。


にらめっこを二枚。1枚目はトンボ対トンボ、2枚目はトンボ対ツマグロヒョウモン(蝶)。マウスオンでご覧下さい。


ただのトンボやシオカラトンボは秋の季語で、糸トンボは夏の季語なんです。なので今回は夏の季語の糸トンボを使いました。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:トンボ 蜻蛉
posted by ブドリ at 22:44 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じ虫でも、トンボは大丈夫(^^)
小さいころ遊んだ時も、指でくるくる円を描いて、捕まえようとしたくらいですからねぇ〜♪

ブドリさんの豊富な想像力にたっぷり笑わせていただきました(^0^)
Posted by なぎママ at 2008年08月04日 07:14
なぎママさん
指でクルクルやりましたよね。捕まえられたり逃げられたり(^^)
実は次の絵本の「わたしとあそんで」に気持ちは繋がってるんですよ^^
Posted by ブドリ at 2008年08月04日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック