引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年07月24日

オニユリ

今回はオニユリをお届けします。

鬼百合花の色や形から赤鬼を連想させることから「鬼百合」の名になったとされていますが、いかがですか?
鬼なんてちょっと可哀想ですよね。
でも、鬼には大きなものという意味もあるので花の高さもあるので鬼とつけられたと私は思います。


むかご日本古来のユリと違い葉の脇につく、むかごで簡単に増えることから、古くに中国から渡来したと考えられています。
コオニユリとの違いで一番わかるのはむかごがあるかないかです。


うつむくオニユリユリといえばうつむく姿が印象的ですよね。
別名、天蓋(てんがい)百合。天蓋とは仏像などの上から吊るす傘のようなもので、うつむく花の形を天蓋にみたてたのでしょう。


行儀がいいオニユリただうつむいているだけじゃなくて、手をちゃんと組んで行儀よくしてるんですよ。


太陽とも仲良く手を結んで綺麗な姿を見せてくれますよ。マウスオンでご覧下さい。


「鬼百合の 優しき姿に 励まされ」

「鬼はどこ ユリと向き合い にらめっこ」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:51 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 花歩記 いろいろ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、名前の由来が『赤鬼』からきているというのは、ちょっとかわいそうですよね(T-T)

花びらがこんなに反り返ったりして、まるで生き物みたいですね。
踊っているみたいに見えます。
写真を見ていると、何だか私まで楽しい気分になります♪
Posted by MAI at 2008年07月25日 09:21
うわぁ〜〜、どれもとってステキな姿!!
夏の花の力強さと美しさが引き出されていますね〜。

我が家の庭にも、オニユリが咲き乱れてますよ〜!!
ベランダで洗濯物を干していると、どこからともなくちょっと酸味のある香りが漂ってくるので、何の匂いかと思っていたのですが、玄関の扉を開けると、すぐにわかりました(^^)

一段高い石垣の上から、背の高いユリに見下ろされると、見守れながら送り出されているような気がして嬉しくなっちゃいます(^^)

なので、鬼は鬼でも鬼神や鬼子母神様のように見えますよん♪

Posted by なぎママ at 2008年07月25日 15:56
MAIさん
赤鬼からの名前はちょっと可哀想ですよね(^^)
鬼百合が踊っているように見えますか!さすがMAIさんの目です。楽しそうに踊っていますね。
MAIさんも週末は楽しく過ごしてくださいね。

なぎママさん
またまたなぎママさんの身近に咲いていましたね。
私がわざわざ撮影しに行かないといけないのになんて羨ましい。
百合に見守られて送り出されるなんて、今日も頑張ってきなさいって背中を押されているようで素晴らしい。鬼神よりもやさしい母のようですね。
Posted by ブドリ at 2008年07月25日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック