引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年07月11日

ほおずき市 2008

7月9,10日は浅草・浅草寺のほおずき市。今年も行って来ました!

ほおずきほおずき市の日は「四万六千日(しまんろくせんにち)」と呼ばれ、浅草寺の「功徳日」にもあたり、この日にお参りすると「四万六千日分(ちなみに127年ですよ!)、日参したのと同様の功徳を得られる」との言い伝えがあります。


DSC56864.JPGなぜ四万六千日か?四六時(一日)の千日分が四万六千だという説や、お米の一升は四万六千粒にあたり、この日にお参りすると一生無病息災になれるのだという説など色々あります。


まぁ、兎にも角にも江戸の夏の風物詩「ほおずき市」です。

あちこちで、いなせな兄さんや姉さん達の声が響き渡ってますよ!
いなせな兄さん一番人気

威勢よく


「賑やかな 鬼灯市の 声の雨」


次は僕の出番だ!次は僕の出番だ!


浴衣姿
祭や屋台にはやっぱり浴衣姿が似合いますよね。


吊るされたほおずきも風鈴も風に揺れ、一時の涼を与えてくれます。
マウスオンでどうぞ。


間もなく本格的な夏がやってきますねぇ。
余談ですが、例年7月6,7,8日に行なわれている入谷朝顔市はサミットの影響で、7月18,19,20日に行なわれます。こっちにも行きますのでお楽しみに。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:13 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | .イベント・風物詩  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほおずき…私が子供の頃は、鉢で良く見かけていた気がするんですけど、最近はまったくと言っていいほど見かけなくなった気がします。
そんな中で、濃いオレンジ色のほおずきを見ると、夏、夏、夏〜、もうすぐ夏休みという高揚感を感じます(*^^*)
夏休みには縁遠いのに(汗)

お姉さんやほおずきと一緒に写ってる風鈴も、いいな〜。
風鈴大好きなので、欲しくなっちゃいました♪
でも、最近は風鈴の音がうるさいっていう苦情もあるとかで、つるすなら家の中の外に音が漏れないお部屋じゃないとダメかなぁなんて思っています…。
Posted by MAI at 2008年07月12日 07:42
MAIさん
ほおずきを見ると夏休みの高揚感を感じるのですか。いい思い出がありそうですね。
私は子供の頃にあまり思い出がないんですよね。

ほおずき市は賑やかで良いですよ。
呼びかける声も風鈴の音も。
風鈴の音は騒音と呼ばれる時代なんですよね。寂しいです。
Posted by ブドリ at 2008年07月13日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック