引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年08月12日

「おやすみなさいのほん」

絵本の紹介7回目です。

「おやすみなさいのほん」
マーガレット・ワイズ・ブラウン 文
ジャン・シャロー 絵  いしい ももこ 訳

初版(アメリカ)は1943年、日本語版初版は1962年と約半世紀も読み継がれ、親子2代に渡って安らぎを与え続けているまさに古典絵本です。

見開きの片側のページの優しい言葉は子供たちにゆったりとした眠気を誘い、もう一方の眠りを誘う絵は読み聞かせる大人の目を楽しませ、親子で眠りに誘われてしまいそうです。

この絵本は全体的にキリスト教を感じさせ、最後の部分は神様にお祈りをするのが宗教的な雰囲気がするため好き嫌いが別れているのですが、古来日本には八百万(やおよろず)の神々がそこここで見守ってくれていたのですから日本の神々にお祈りをするのも大事なことなので広い心でとらえてください。

お子さんに読ませるのではなくて、添い寝をしながら、お父さん・お母さんの声で静かにゆっくりと読んであげて欲しいなぁ、と思います。家族で心静かに今日の感謝と明日への祈りでゆったりとした心になって、いっそのこと一緒に寝ちゃって下さい。
こういうことの繰り返しがたくさんの事件を減らすきっかけになるんじゃないかなぁなんて思います。

おやすみなさいのほん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)おやすみなさいのほん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
マーガレット・ワイズ・ブラウン

福音館書店 1962-01
売り上げランキング : 120902
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
にほんブログ村 トラコミュ 絵本と童話へ
絵本と童話
にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:00 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本を読まないと寝てくれないなぎにもってこいですね〜♪♪
でも、読み聞かせているうちに、なぎより早く眠くなってしまう私としては、最後まで読めるかどうか・・・(^^;

心地よい眠りにつけそうですね(^^)

Posted by なぎママ at 2008年08月13日 18:44
なぎママさん
なぎ君は本を読まないと寝てくれないのですか。
でも、それが優しい心を育ててるのかもしれませんね。
これからはもっとなぎ君が心地良い眠りにつけるような本を探さなきゃ(^^)
Posted by ブドリ at 2008年08月13日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック