引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年07月04日

ムラサキカタバミ

ムシムシとした暑さが本格化してきましたね。今月中には梅雨も終わり、本格的な夏の到来が間近です。めげずに頑張りましょう。

梅雨の中休みの新宿御苑のプラタナス並木の気持ちよさをご覧下さい。自分で言うなって(^^;)
プラタナス並木


このプラタナス並木の片隅には、特別注目されるわけではないけど、健気に一生懸命に小さな花が咲いています。太陽は分け隔てなく降り注いでいるんですよ。
ムラサキカタバミ


プラタナスの足もとのカタバミ大きなプラタナスの足もとで小さくても一生懸命に咲いているムラサキカタバミの花

ムラサキカタバミ(紫片喰、紫酢漿草)


日を浴びるムラサキカタバミ仲間と肩を寄せ合って、日の光を浴びて気持ち良さそうなムラサキカタバミ達


見上げるムラサキカタバミ大きなプラタナスのそばで何を思うかムラサキカタバミ


背はかなわなくても、雑草扱いされるようになっちゃったけどムラサキカタバミにはムラサキカタバミの良さがちゃんとある。どこでも見かけて親しみが湧くし、可憐な花はホッとさせてくれるしね。

子供の頃には葉を根元から抜いて、葉柄を向いて芯を取り出し、葉をぶら下げるようにして持って、それを絡め合わせて引っ張り合って、どちらの葉がちぎれるかなんて遊びませんでしたか?

「かたばみの 花も夢見て 輝やけり」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:29 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新宿御苑のプラタナス並木、葉が生茂っている姿もまた魅力的ですねぇ!!
木陰が気持ちよさそうです♪♪

足元にさく小さな小さな花の姿にもまた癒されますね(^^)

ムラサキカタバミかどうか忘れてしまったのですが、葉を絡ませて、どちらがなくなるかと言う遊びはしてましたよ〜〜!!
ブドリさん、年代たいして変わりませんから、もちろん野風増も知ってますよん(^^;
Posted by なぎママ at 2008年07月07日 15:09
この並木は良いですね。
夏は葉を茂らせて心地良い日陰を作ってくれるし、冬は葉を落として陽だまりを作ってくれる素敵な場所ですね。
大きな木も小さな花もどちらも欠くことのできない存在ですよね。
草で遊びましたよね。最近の子供たちはもっとこういう遊びをして欲しいですね。
Posted by ブドリ at 2008年07月07日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック