引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年07月13日

じめんのうえとじめんのした

絵本の紹介第3回目です。

「じめんのうえとじめんのした」
アーマ E.ウェバー ぶん・え  藤枝澪子 やく

地面の上と地面の下という単純に見える2つの世界ですが、身近な植物の形の違いなどを通して、太陽や空気や土、そして植物、動物までが一つにつながっていることを感じさせてくれる絵本です。
見える地面の上の世界と見えない地面の下の世界がとても身近に感じられ、また、絵も言葉も優しく描かれているので、草花に興味を持ち始めたお子さんの興味を膨らませる入門書としてちょうどいいと思います。
大人が見ても、植物の形の違いにふむふむと再認識させられますよ。
さすが、日本版初版が1968年と40年も前に発行されて以来、いまだに読まれ続けている優しい科学の本です。

じめんのうえとじめんのした (福音館のかがくのほん)
じめんのうえとじめんのした (福音館のかがくのほん)アーマ E.ウェバー

おすすめ平均
stars動物と植物の連鎖
starsうまいなぁと思いました。
stars多くの子どもたちによんであげたい
starsこどもに教えておきたいこと。
stars地面の下はどうなっているのかな?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブドリお薦めの絵本や本はこちらで見られます。

にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 21:52 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 絵本の森  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり、絵本ってすごい!!

じめんのうえとじめんのしたで繰り広げられる世界、興味だけでなく多くの想像を巡らせてお子さん達の今後の成長に役立っていってくれるといいですよね(*^^*)
またまた、私も読みたくなっちゃいました♪
Posted by MAI at 2008年07月14日 06:02
あっ、この本、保育園のお勧め図書にもなってましたよ〜♪

なぎはまさに今、草花にとっても興味がある時期です(^^)
種を蒔き、芽がでて花が咲く。
当たり前のように見てしまう私と違って、なぎにはとても新鮮で驚きに満ち溢れた世界のようです♪
Posted by なぎママ at 2008年07月14日 12:48
MAIさん
これが絵本かぁ、と思いますよ。
ほんとにためになります。親子で読んで、実際に確かめたら凄い勉強になりますよ。
立ち読みでもしてください。

なぎママさん
保育園のお薦め図書ですか!
なんかなぎ君の視点が届いちゃってるんですかね^^
草花に興味があるならもってこいの本だと思います。土の中って普段は見られないだけになぎママさんが読んでも新鮮に感じると思いますよ。
Posted by ブドリ at 2008年07月14日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック