引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年06月28日

アリの巣

雫を見て、花を見てきましたが、今度はもっとしたの地面を見てみることにしましょう。というわけでアリの巣をお届けします。すべてクロオオアリの巣だと思います。
なるべくアリの姿は写らないようにしましたが、少し写っていますので虫が嫌いな人はご注意ください。

固められた土を掘り起こしアリの巣を作っています。巣の片側に口で固めて丸くなった土の塊で土塁を築いています。マウスオンで違う向きをご覧下さい。


ここも片側に積んでます。
アリの巣


このアリの巣も一箇所開いてますよ。マウスオンでどうぞ。


このアリの巣は木の根元で巣の周りに高く積まれていました。入り口は並んで二つありました。この巣の近くではダンゴムシを運ぶアリの姿がありましたよ。マウスオンでどうぞ。


いろいろなアリの巣をドドーンと!
アリの巣1 アリの巣2

アリの巣3

アリの巣4 アリの巣5


体の何倍もある深さの巣をつくり、取り除いた土で蟻塚を築く。人がやろうと思ったらひどく大変なことなのに、口先だけでやるんだから凄いことです。

「蟻達が 右へ左へ 急ぎ足」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ: アリ
posted by ブドリ at 23:03 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | .生物日記 未分類 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさん、なぎ目線を紹介してくれてありがとうございます。
なぁんちゃって(^^)
ブドリさんが遊びにきてくれたとき、なぎと一緒になぎ目線で、なぎと々姿勢で遊んでいてくれた光景を思い出し、このありさんたちもなぎがじっと見つめているのと同じようにブドリさんも見ていたんだろうなぁ〜と1人で想像し、楽しくなってしまいました(^^;

こんなに小さなありが自分より大きな団子虫を運んだり、深く穴を掘ったり、本当にすごい世界ですよね!!
Posted by なぎママ at 2008年06月30日 14:26
なぎママさん
なぁんちゃって、じゃなくてなぎ君を意識して撮影してましたよ。
じっとアリの行動を観察してました。小さなアリの行列がどこまで続いてるか追跡したら100m近くは確認したんですけどそれ以上は茂みにはいって確認できませんでした。アリの行列の写真もあったのですが、あらためてみると気持ちよくないので載せませんでしたよ。
昔は私の目線で、今はなぎ君の目線を意識して、近い将来は悠真の目線も感じながら見られるのかと思うと楽しみが増えます。
なぎ君の見るもの感じてるものをこれからも紹介してくださいね。また、遊びに行って私も感じとりますよ。
Posted by ブドリ at 2008年07月01日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック