引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年06月24日

雨上がりのプレゼント

土曜日の午前中、朝方までに雨が上がり、日が昇ると眩しい太陽が顔を出しました。となれば探すのはもちろん雨上がりのお土産、水滴探しです!
葉の上や花にくっついている水滴探しは楽しいですよ!

我が家の横に放置してある植木鉢に育っているムラサキカタバミから。
雨に濡れて閉じているムラサキカタバミの花に上手にくっついている雨滴をマウスオンでご覧下さい。ほんとに微妙ですよ。


これは我が家の折鶴蘭の葉。ちょっと虫食いですけど葉の裏側にバランスよくくっついています。


アロエの葉の裏にくっつく雨滴です。雨滴の中にアロエの葉が見えますか?
アロエの雨滴


これは切っても切っても毎年凄い勢いで伸びてくるジャスミンの葉に付く雨滴です。雨滴の向こうに太陽があるのでシルエットになってます。
もうちょっと太陽でキラキラの雨滴にしたかったんですけど。なかなか難しい!
ジャスミンの雨滴.JPG


こちらは林試の森にあるシナミズキの葉に乗る雨滴衆です。よく見ると葉脈の上に並んでるんですよ。脈ありってか?マウスオン・クリックでご覧下さい。


雨滴ってほんとにウテキ、いやいやステキ。な〜んちゃって!

あ、ここにも雨滴が!ではなく、てんとう虫でした!チャンチャン!
雨滴と思いきやてんとう虫



「梅雨からの キラリ輝く 贈り物」

「雨上がり 一足早く お中元」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:25 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 四季彩々  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイトルからして、ステキで一体どんな記事なんだろうって思っていたら、わ〜いとってもキレイな雨滴が一杯(゚∇^*)

最後はちゃんとオチまでついていて、キレイな中に楽しい要素も含まれていて、面白かったです!
斑点の部分が赤いてんとう虫をよく見るので、黄色い斑点は珍しいな〜って思いながら見せて頂きました♪
Posted by MAI at 2008年06月25日 08:56
雨上がりのプレゼント、おすそ分けしてくれてありがとうございま〜〜す(^^)

アロエの中のアロエちゃん、とっても可愛いですね(^^)
アロエと言えば、とっても可愛いエピソードがあるのですが、こちらに書くと長くなりそうなので、今日のなぎブログの中にアップしま〜〜す(^^)
Posted by なぎママ at 2008年06月25日 11:38
MAIさん
やっぱりタイトルって重要ですよね。これがなかなか難しくて(^^;)
最後のてんとう虫のオチまで楽しんでもらえて光栄です^^
てんとう虫は意外と知りませんよね。いろいろな種類がいるんですよ。

なぎママさん
おすそ分け、受け取ってもらえましたね^^
水滴はいろんな世界を内に秘めたステキな世界ですよ。是非、なぎ君と探してみてくださいね。
Posted by ブドリ at 2008年06月26日 00:04
空からのお中元、たくさん届きましたね!
取って置けないのが残念ですが、こうして写真に残せるからラッキー♪
このナミテントウは、もしかしたら羽化したてではなかったでしょうか?
翅がとてもきれいです。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2008年06月26日 14:56
森のどんぐり屋さん
お中元をたくさん頂いちゃいました^^
このてんとう虫はナミテントウですか。羽化したてなんですかね。このようなてんとう虫があちこちにちょこまかと動いていたので特に気にしませんでした。もっとじっくり見ておけば良かったです。
今調べてみました。
羽化したてはまっ黄色なんですね。黄色のてんとう虫もいました。惜しいことをしたんですね。
一つ勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by ブドリ at 2008年06月27日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック