引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年06月20日

梅雨の満月は木星と

6/19は満月の夜でした。
東京では夕方、細かい雨が降ったり止んだりしていたので、今日の満月は無理だなと、一眼レフを家に置き、飲み会に行きました。
10時半頃に店を出ると、なんと空には雲がほとんどなく、ビルの合い間を探すとまあるいお月様が浮かんでるではないですか!
仲間と別れ、電車に乗り、家路を急ぎ、駅からの帰り道、ちょっと遠回りして開けたところでコンパクトデジカメで撮影。

満月と木星


何でこんなに小さくしかも端っこに?とお思いでしょうね。月と反対側の夜空をよ〜くご覧下さい。小さな点が見えませんか?
これは木星なんですよ。月と木星が接近してるんです。
20日の夜はもっと月に近いところ、21日にも近くに見えるのですが、天気予報によると残念ながら難しそうですね。

コンデジ、おまけに飲んだ後なのでこれ以上に綺麗な月の写真は・・・

ちなみについ最近、スペースシャトルで宇宙ステーションに行った星出宇宙飛行士の大学時代の友人も一緒にいたんですよ。満月に宇宙といろいろ繋がるんですよね。

「手を伸ばし みんな手を取れ 夏の月」

「みなのもの 油断めさるな 梅雨の月」

「梅雨の月 覗いていたとは つゆ知らず」


今回の1冊
「うそつきのつき」

何があっても笑わないと言っていた月のおじさん。次々に登場するダジャレの連続にも、なかなか笑いませんが、最後に・・・
私のダジャレの原点はここに?いやいやそんな古い絵本じゃありませんよ。親子で言葉遊びを楽しむのにいい本です。



参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

タグ:梅雨 木星 満月
posted by ブドリ at 12:09 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | .お月様  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさほんとに昨夜のお月さまには騙されそうになりましたよ。出ているわけなんか〜・・とカーテンを引こうとすると雲間よりひょっこりとまん丸お月さまが覗いていたんです。「梅雨の月 覗いていたとは つゆ知らず」ほんと・・まさか〜のびっくりです。丸い形が歪んで見えたのはお月さんの照れ隠しだったからかな。このところ大きく光る星が気になっていましたが木星の接近でしたか。それはいいこと聞きました。今晩のウソつきを期待してみよう。
Posted by マルメロ at 2008年06月20日 12:29
少しだけ自由時間が出来たので、お邪魔します。
あぁ、やっぱりブドリさんのブログは落ち着きます(*・-・)

昨日は満月だったんですね…見られなくて、とっても残念です(悲)
でも、こちらで拝見出来るのが嬉しいな♪
木星まで登場して、何としてもブドリさんに撮ってもらいたかったんでしょうね。

この日の俳句、何だか時代劇っぽい雰囲気があるのは、気のせいでしょうか?

『星出宇宙飛行士』のご友人←すごいですね!
想像を超越するような、お仕事なんでしょうね〜。
Posted by MAI at 2008年06月20日 14:29
マルメロさん
そんなにお月様はひょっこり顔を出したり隠れたりしていたのですか。かくれんぼしたかったのかもしれませんよ。

MAIさん
時間が空いたのですか。お疲れ様です。
ここが落ち着くなんて、とても嬉しいです。ありがとうございます。
満月はもうちょっとのところで見逃すところでした。油断しちゃいけませんね。
今回の俳句は人と人、星と月、時代をつなぐという思いもこめてちょっと時代劇っぽくしてみたんです。雰囲気を感じ取ってくれてありがとうございます。
週末は休めるのですか?存分に充電してくださいね。
Posted by ブドリ at 2008年06月21日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック