引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年06月14日

副都心線、運転開始!

6/14は都心部では最後の地下鉄といわれる東京メトロ副都心線の運転開始日です!
運転開始日なら、カメラを構えていても恥ずかしくないなぁと思い、早速乗りに行って来ました。

地中船模型渋谷駅はホーム頭上からコンコースまでの駅空間を、直径約80メートルもの楕円ですっぽりと包み込む「地宙船」がテーマのデザインとしてニュースに採り上げられていますので聞いたことがある方もいるでしょう。これがホームにおいてある渋谷駅の模型です。


地宙船の「入り口」は、改札などがある地下2階部分。駅に入るとまず、地下ホームを見下ろせるガラス張りの吹き抜け空間。これが各階に共通する地宙船の「中央」部分。この下を2012年には東横線との乗り入れ路線になります。
マウスオン・クリックでどうぞ


その脇から改札を抜けると、ドーム状の船の先端部分。ここからエスカレーターでホームに下りていきます。
マウスオンでご覧下さい。


上にも書きましたけど、2012年に東急東横線が乗り入れるまではホーム4車線のうちの両端の2車線しか使いません。それじゃ真ん中の2車線はどうなっているのでしょう?
これが答えです。
使わない2車線

中央吹き抜け部分から見下ろせる中央車線部分にはところどころに仮設のホームが設けられていて、両端のホームをつないでいます。吹き抜けを見上げている写真を撮影したのはこの仮設ホーム上からです。。

このホームの先はどうなっているかというと東横線側は・・・
渋谷駅行止り


この反対の、電車が走っている側は物凄い黒山の人だかり!それもそのはず、この向こうは・・・マウスオンでご覧下さい。

線路が真正面に見え、両端のホームに入線する副都心線も、発車する副都心線もばっちり見える特等席なんです!

と、今回はここまで。
次回ここから見た副都心線などなどをお届けします。

「地下深く 走る地下鉄 梅雨知らず」

「今梅雨と 新たな地下鉄 露知らず」


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:42 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 乗り物帳 鉄道 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜、すごい人ですねぇ!!
なぎも朝のニュースでチェックしていたらしく、「後○○日で走るんだよねぇ、乗りに行きたーい」と言われてしまいましたが、別の予定があったので、「また今度」と約束すると、渋々納得してくれました。

しかしこの人だかりでは、後日にして正解そうですね(^^;
ブドリさんがこんなに詳しく見せてくれたので、実際に足を運ぶ時の参考になりますし、だれにも邪魔されることなく、副都心線を楽しむことが出来ました♪♪

美味しいとこどりで、ごめんなさ〜〜い(^^;
Posted by なぎママ at 2008年06月16日 16:36
なぎママさん
なぎ君、楽しみにしてるのですね。今回は下見のような形になりましたね。
なぎ君の役に立てるなら美味しいとこ取りで結構。そのうちなぎ君にも見せてあげてくださいね^^
Posted by ブドリ at 2008年06月17日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

東京メトロ副都心線 乗車記
Excerpt: とゆうわけで 乗ってきました! 午後からゆっくり行こうと思ったのですが、どうにも
Weblog: YASの湘南生活
Tracked: 2008-06-15 00:03