引越のお知らせ
サーバー容量がいっぱいになったため移転しました。
ここには私のブログの更新情報のみ掲載いたしますので参考にしてください。

新たなブログのタイトルは

「心象スケッチ(新) 第2集」

URLはほとんど変わらず
http://tuiterune-sketch2.seesaa.net/tuiterune-sketch2と2が加わっただけ。
そして外観もほとんど変わりません。
これまで同様のご愛顧よろしくお願い致します。

2008年06月09日

梅雨の月

6月に入ると同時に梅雨入りし、ずっとお月様から遠ざかった生活をしていたのですが、ようやくお月様を見ることが出来ました。

今日はめまぐるしいお天気でした。
お昼に雨が降り出したかと思えば、3時前には急速に晴れだして一時はお日様まで顔を出しました。かと思えば5時前に急速に曇りだしてポツリポツリ。それでも何とか持ちそうな空だったのに、7時前になると雨足が強まりだしたかと思えばピカッ!ゴロゴロ!と一転して雷雨に!
30分ほど続くと雷も雨足も弱まり、外は静かに。夕食を済ませ、風呂にでも。と、その前に空でも見てみるかなんて思ったらお月様が顔を出していました。

雷雨だったので今日の出番はなしだと油断したのかぼんやり顔のお月様です。マウスオンでどうぞ。


ぼんやりしたお月様の顔がもうちょっとよくわかる写真を一枚。
梅雨の月


「不意つかれ 思わずぼんやり 梅雨の月」


今回は絵本の紹介付です。

「つきのよるに」 いもとようこ
月夜に生まれたカモシカの赤ちゃん。たおれてもたおれても、がんばって、32回目にやっと立ちあがります。
それから、お月様に見守られ、ほのぼのした母子の日々を送ります。
そして、ついに独り立ちの時。
そのとき母親は・・・そのとき赤ちゃんカモシカは・・・
お月様に見守られ、母の愛をかみ締めて赤ちゃんカモシカは一人で歩き出すのです。
母の愛、親離れ子離れについて考えさせられる絵本です。


追記
いつもコメントをくれるMAIさんが、この日のお月様を見て素敵な詩を作っていますよ。こちらもご覧下さい→「そっと見守るように
MAIさんに、マルメロさん、その他多くの方が同じお月様を違う場所で眺めて、お月様を通じて一つに繋がっているんですね。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
   にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 トラックバックテーマ 身近な自然からの便りへ
身近な自然からの便り


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 23:17 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | .お月様  | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさんお久しぶりです。今夜の西空にかかる朧月を7階の部屋から見るというチャンスを得てご機嫌のところなんとその写真がばっちり。嬉しいですね。確かにこのような月を見ているとその下でなにかしらすてきな物語が生まれているような気がしますね。もしかして悠真君の物語かな。可愛い姿に毎日いろいろな物語が作られていることでしょう。
Posted by マルメロ at 2008年06月10日 00:50
わぁ〜、何てタイムリーなんでしょう!!
昨日私が見た月が、ブドリさんのブログにも登場♪
でもって、今日の詩にも登場してます。
肉眼で見るのとは違って、こちらの写真ではお月様の表情がしっかりと見られます(*^^*)
それにしても、儚げな美しさを持ってますね、この月様…。

タッチの差で、コラボをお願い出来なかった事が、悔やまれます(悲)

Posted by MAI at 2008年06月10日 08:59
私も見てましたよ〜〜♪

なぎがパパの肩車にのり、夜空を見上げながら、お月様をずっと気にしていました(^^)
「かぁ、さっきより大きくなってきたよぉ。あれは、何月??」

私も、ぼんやり空に浮かぶお月様に魅せられ、写真を撮ってみたのですが、出来がいまいちだったことが残念です(;。;)

「つきのよるに」、感動して泣いちゃいそう・・・(^^;
子離れできそうもない私は、読んでおいた方がよさそうですね(^^)
Posted by なぎママ at 2008年06月10日 18:17
マルメロさん
お久し振りです。
マルメロさんも見られていて嬉しいです。お月様はみんなに微笑みかけてくれていたのですね。
悠真は歩くのも上達したらしいのですが、あえなくて寂しいです。今から大きくなった時のこととか考えてしまいますよ^^;

MAIさん
この月を見ながらMAIさんが詩を書いてくれたらなぁと思っていたら、その思いが通じたのか、同じ月を見て詩を書いてくれていたなんてとても嬉しいです。月を通して繋がっている感じが嬉しいです。

なぎママさん
なぎ君もなぎママさんもパパさんも見ていたのですね。
「大きく見えるのは大きなパパさんの肩に乗って空に近いからだよ^^」
月って意外と難しくて、露出とかシャッタースピードを調節しないと綺麗に撮れないんです。
「つきのよるに」は立ち読み(絵本を立ち読みしてます)していてうるうるきちゃいました。しっかりしなきゃなぁと自分に言い聞かせつつ、悠真もいつかこういう日が来るんだなぁとかみ締めちゃいました。
Posted by ブドリ at 2008年06月11日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック